2Bバイオトリートメント(ハーブピーリング)体験談!経過写真あり

スポンサーリンク
Life

今回は2Bバイオトリートメントという剥離タイプのハーブピーリングを受けました!(実はこれが初エステ…)

ハーブピーリングは何が違うの?

一般的なピーリング:
肌の表面部分の古い角質を剥がしていくハーブピーリング:
肌の内部から働きかけて古い角質を剥がしていく

つまり、ハーブピーリングはターンオーバーを早めて
わずか1週間で古い角質が内側から押し上げられ剥がれます。

ちなみにターンオーバーの周期は28日とよく言われているけど、あれは20歳くらいの場合。
実際はざっくりと年齢+10=ターンオーバーの日数だよ!※50代以降はさらにターンオーバーに時間がかかります

それでは、順番にハーブピーリングの解説と施術後の経過について説明します。

スポンサーリンク

ハーブピーリングとは

植物由来のハーブや海藻由来のミネラル成分を染み込ませ、新陳代謝を促進し、肌の再生(ターンオーバー)を促すものです。

ハーブの中には棘状の繊維からなるものがあるので、肌に浸透させるとチクチクと多少の痛みを感じます。これにより新陳代謝が高まります。

ニキビやシミなど、以下のような肌トラブルを肌の奥深くから改善したい方におすすめです!

・ニキビ・ニキビ跡の改善
・シミ・シワの改善
・毛穴の改善
・肌質の改善(もちもちになります)
・リフトアップ

2Bバイオトリートメントとは

剥離するタイプのハーブピーリングで、100%天然素材からできていますので肌が弱い方にもおすすめです。

ベルギー発祥のピーリングで世界中で取り扱われています。
日本人の肌にも相性が良いとされており、比較的安心して施術を受けることができます。

ちなみに私は繰り返しニキビができ、混合肌+敏感肌という厄介な肌でした。肌が弱い私でも受けれるかも!と思い2Bバイオトリートメントを選びました。

施術後の経過について【写真あり】

施術中〜直後

ざらざらとしたハーブを顔中にマッサージしながら染み込ませていきますので、少しざらつきが痛いですが我慢できる痛さ(チクチク)。

直後から赤みが出ており、顔中チクチクします。

特にマスクなどが肌に触れるとチクチクが増し、少々痛いです。
(静電気のピリッと痛いのが全体にある感じ)

施術当日は洗顔・メイクはできません。入浴する場合は施術部分が水に触れないように入浴を軽く済ませてください。

2日目

全体的に赤みが出ていますが時間とともに引いていきます。

チクチク感は顔の中心から徐々に引いてきますが、乾燥が始まりますと、痒みが出始めます。

赤いしチクチクするし痒み出てきたけど、これ本当に大丈夫なの〜?>< って思うかもしれませんが、大丈夫です。

3日目

この日から本格的な乾燥(ツッパリ感)が始まります。赤みやチクチク感はフェイスラインに残っている程度です。

痒みがきたところから徐々に自然剥離が始まります。(ついに…!)
個人差がありますが、私はこの日の昼間から本格的に剥離が始まりました。人によっては夜ごろまたは4日目から始まる人もいます。

 

4日目

この時にはチクチクはほどんどありません。赤みは多少ある程度。

大きくペロンと剥離する箇所や、小さく剥けてくる箇所がありますが、どちらにせよ剥かないで待っていてください。

洗顔をすると消しカスのようにポロポロと剥がれます。

1週間後

剥離が全て終わり、赤みもなくなります。

肌表面がもちもちと柔らかくなり、自分でも変化を実感できるようになります!

何よりも化粧水の染み込みが全然違う
そしてトーンアップして肌が明るくなってる

最後に 〜感想〜

今回は初回ということもあり、お試し価格で1gのハーブでしたが、

想像以上に効果が出ました!

剥離具合は個人差があるそうです。恐らく私の場合は剥離する余地(古い角質)が十分にあったのでしょう…。

4gや5gのハーブにすれば、ニキビ痕の改善やフェイスラインのリフトアップの効果も現れるそうです。

ただ、赤みや剥離があるので、4日間くらいは家から出る必要がない時に施術を受けることをおすすめします。

最近化粧水が染み込んでいきにくいな…
くすみや肌の色ムラが気になるな…
ニキビや肌荒れどうにかならないかな…

そう思っている方は是非ハーブピーリングを受けてみてください!
もっと早く知っておけばよかった〜!と思うと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました