Handcraft ミニチュア

【100均の材料】ミニチュアパン作り②クロワッサン編

投稿日:2021-01-04 更新日:

前回はミニチュアパン作りのための材料・道具紹介と、大まかな工程をお話ししました。まだ見ていない方はこちらご確認ください→ 【100均の材料】ミニチュアパン作り①

今回は写真左側にある「クロワッサン」を作っていきましょう!

下準備

前回ご紹介したダイソーの樹脂粘土(ホワイト)を作りたい分だけ取り出します。
※余った粘土は乾燥しやすいので、ジップロックなどで密閉して保存しておきましょう。

黄土色のアクリル絵の具を少量(ほんの気持ち)粘土に混ぜます。
※量注意!コツは絵の具の口を粘土にくっつける程度

パン生地に近い色(薄黄色)になるまで全体を練ります。

カラースケールなどを使って同じ分量になるよう、分けていきましょう。分けたら全て丸くしておいてください。カラースケールについては前回の記事を確認してみてくださいね→【100均の材料】ミニチュアパン作り①

クロワッサンの作り方

上の図に沿って工程を説明していきます!


まず、下準備した生地を伸ばし、細長い三角形にします。
きっちりと三角形にするために、それぞれの辺はカッターで綺麗にカットして形を整えます。

完成形のクロワッサンの大きさをイメージしながら、お好みの大きさにカットしてくださいね♪

カットし終えたら底辺部分から先端に向かってくるくると巻いていきます。


これだけでも十分クロワッサンぽいですね!
さらにふんわり見せるために、赤い点線部分を内側に優しく曲げます。


この状態でスポンジの上に置き、少し乾燥させます。(5〜10分)


表面が少し乾燥したら、カッターで薄く切り込みを入れてさらに乾燥させます。(20〜30分)
切り込みを入れることでクロワッサンのパリパリ感を表現できます!
こんな感じ↓ 指を並べてみると…ひゃ〜ちっさい!


黄土色+茶色のアクリル絵の具で色付けしていきます。
ここでポイント

  • 水を含めすぎない
  • 小さい筆で細かく
  • 表面をかするようなイメージで!

まずは黄土色多めの茶色少し混ぜた絵の具を少量付け、ティッシュの上にちょんちょんと。その後パンに塗っていきます。

次に茶色メイン。茶色は重なっている部分の近くには塗らず、トップを塗っていくイメージ。
なぜか?それは、パンに焼き目がつく時を想像すれば分かりやすいですよね♪もっと焼き目(焦げ感)を出したければ少量の黒を混ぜると良いです。


画像の上のクロワッサンが⑤の工程を終えたもの。この状態で絵の具を乾燥させます。

乾燥したらトップコートで艶感を出して完成です!トップコート塗ったクロワッサンが下のものです。美味しそう〜♪

おわりに

いかがでしたか?意外と簡単に美味しそうなクロワッサンが作れちゃいます!ぜひ作ってみてください♪

材料・道具についてはこちら↓
【100均の材料】ミニチュアパン作り①

チョココロネの作り方はこちら↓
【100均の材料】ミニチュアパン作り③チョココロネ編

-Handcraft, ミニチュア
-, , , ,

執筆者:


  1. […] クロワッサンの作り方はこちら↓ 【100均の材料】ミニチュアパン作り②クロワッサン編 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【100均の材料】ミニチュアパン作り①

コロナが流行してから家で過ごす時間が増えましたね… 私は趣味の手芸をしながら「お家時間」を楽しんでいます。 今回はダイソーなど100均の材料で作れるミニチュアパンをご紹介します! 材料 樹脂粘土(ホワ …

【100均の材料】ミニチュアパン作り③チョココロネ編

以前ミニチュアパン作りのための材料・道具紹介と、大まかな工程をお話ししました。まだ見ていない方はこちらご確認ください→ 【100均の材料】ミニチュアパン作り① 今回は写真中央にある「チョココロネ」を作 …

Profile

こんにちはSenaです。

高校を卒業した後、イギリスの大学に入学し様々な経験をしてきました。大学卒業後はOL兼主婦をしています。

「生活×趣味×仕事」をテーマに、暮らしに役立つ情報や、留学事情・英語勉強方法など、紹介していきます。

記事ごとにカテゴリー分けしているので、ぜひ興味のある記事を見つけてみてください。

詳しくはProfileをご確認ください。